さぁ、解析をはじめよう。

IRONCADの連成解析ソリューション『MPIC』

『MPIC(エムピーアイシー)』は、IRONCADの連成解析ソリューション。

IRONCAD上で解析が実行でき、アセンブリ解析も可能です。

形状や条件を変更した再解析も手軽だから、構想設計で必要強度を加味した方向性を決められます。

オートメッシャーは一次要素で二次要素並みの計算精度を実現し、インターフェースは誤設定を防止するように設計されています。

MPICは機械設計へ安心品質を提供します。

  • 高い信頼性で計算も速いハイエンドCAEソルバー
  • 主要な3D CADソフトのデータ形式で解析が可能
  • 複数のスレッドを使用可能
  • 操作・設定を容易にしたプリポスト
  • 複数の解析を "同時" に解く連成解析システム

 

【主な解析対応範囲】

物理タイプ:応力、熱、電場(オプション)、流体(オプション)

解析タイプ:静解析、過渡、固有値、応力剛性を考慮した固有値、座屈、定常・非定常熱伝導、周波数応答

材料:等方性材料、異方性材料(剛性 / 熱 / 電気)、非線形弾性体、等方硬化 / 移動硬化、超弾性ラバー / 超弾性フォーム、モール・クーロンの可塑性、熱依存 / 依存性材(歪 / 時間等)

その他:非線形 / 大変形、結合 / 接着(ボディ、面、エッジ、頂点)、接触



装置・治具設計がラクで速い!

機械設計向けミッドレンジ3D CAD『IRONCAD』

『IRONCAD(アイアンキャド)』は、抜群の操作性を誇る3D CAD。

「カタログ」からのドラッグ&ドロップ、拘束を使わない配置ツール「TriBall(トライボール)」などの独自機能により、すばやいモデリングが可能です。

パーツとアセンブリを同一に扱えるため、構想設計に適しており、アイデアをすぐ形にできます。

簡単なので、習得にも時間がかかりません。

装置・治具などの機械設計において、設計のスピードアップと大幅な工数削減が可能です。

  • フィーチャベースのダイレクトモデリング
  • アセンブリ作業に拘束は不要
  • トップダウン設計が簡単
  • 大規模アセンブリも軽快
  • データ互換性が高い
  • 中間ファイルも編集可能
  • DWG互換2D CAD搭載
  • 連携ソフトウェアや、アドインも豊富